​テノール・サーモリバース
テノール・サーモリバースは、サーマクールなどと同様の高周波デバイスで、皮膚・皮下組織にジュール熱を発生させます。この熱によって線維芽細胞を活性化し、コラーゲン、エラスチンの生成を増幅し、肌のハリが増し、軽度ですがタイトニング効果も期待できます。
 
また、皮膚内部の温度をゆっくり上昇させることにより、痛みや不快感が少ないストレスの少ない治療が可能です。
ダウンタイムのほとんどない治療ですので、治療後の生活に特に制限はなく、直後からメイク可能です。
当該機器は、FDA(米国食品医薬品局)の承認を得ていますが、本邦では未承認です。医師が海外から個人輸入をしています。
特徴
テノール・サーモリバースは、ユニポーラ(モノポーラ)方式とバイポーラ方式の2つの種類の高周波を用い治療を行います。

バイポーラ デバイスによる皮膚コラーゲンの即時収縮により、直後からお肌のハリをお感じになれます。
 
また、ユニポーラ(モノポーラ)デバイスは、バイポーラより深部の加熱が可能で、皮膚・皮下組織の引き締め効果、コラーゲン線維増生により皮膚を強化し弾力を増す効果があります。
  
本治療には血流やリンパ流を改善する効果もあり、皮膚以外の組織に対してもアンチエイジング的な作用を促すと考えられています。また、首やデコルテを含めて、ほぼ全身の加療が可能である点も特徴です。
治療の効果を高めるために、3~4週間おきに3回程度の継続治療をお薦めしております。それ以後は、ご自身のペースでお続けいただければと思います。
​ダウンタイム、併発症
・治療後、赤みが生じることがあります。
​・まれながら、熱傷が生じることがあります。
​*効果の現れ方には個人差があります。元来、明確な効果と言うより、「なんとなく肌の調子がいい」という独特のニュアンスの効果がある治療です。
​治療をお受けになれない方
・ 妊婦の方、授乳中の方 
・ケロイド体質の方
・金の糸を入れている方 ・
・ペースメーカー等、医療電子機器を身体に埋め込んでいる方 
・骨折の治療などで金属が身体に留置されている方 
・治療対象部位に、皮膚疾患をお持ちの方 
・病気で加療中の方 
・その他、医師が本治療の適応がないと判断した場合
治療費

顔+首1回    30,000

​Q&A
Q.肌への負担はないのでしょうか?止めてしまったら、逆に老化が早まるといったことはありますか?
 
A.テノール・サーモリバースは、IN-motion テクノロジーにより、皮膚深部から熱をゆっくりと上昇させていくため、身体への負担の少ない治療です。また、継続的な治療を止めてしまったとしても、老化が早まるということはございません。
Q. 痛みはありますか?また、後遺症が残ることはあるのでしょうか?
 
A.「熱さ」をお感じになることもありますが、ほとんどの場合、あたたかい程度の感覚でストレスの少ない治療です。
 
まれながら熱傷が生じることがあります。また、治療後、若干むくんだように感じられることもあります。
Q. 顔から首にかけてのたるみのせいで「老けたね」と言われ、悩んでいます。切る施術は怖いのですが、テノール・サーモリバースだとたるみはどの程度改善されますか?
 
A. テノール・サーモリバースは首に対する治療も可能です。ただし、たるみに関しては手術やウルセラ、サーマクールのようなタルミ治療機器と比較して、治療効果は弱いといえます。リフティング・タイトニングというよりも、お肌にハリをもたらし健康にするというニュアンスのアンチエイジング的な治療とご理解ください。

COPYRIGHT

© Perla clinic jingumae, ALL RIGHT RESERVED

​電話
​telephone