​アキュチップ
アキュティップはライムライトと同じく、レーザー・光治療プラットフォームXeo上で稼働する、小範囲治療用(径6mm)の光治療器です。
 
メラニンとヘモグロビンへの吸光度の高い波長(500~635nm)を用いた治療であるため、他種光治療器では反応しづらい、薄いシミや、毛細血管拡張の治療が可能です(効果の現れ方には個人差がります)
当該機器は、FDA(米国食品医薬品局)の承認を得ていますが、本邦では未承認です。医師が海外から個人輸入をしています。
​適応、症状
​日光性色素斑、雀卵斑、扁平母斑、毛細血管拡張症に対して有効です(扁平母斑は場合によっては治療対象になりません)。
照射径が直径6mmと小さいので、周辺の正常組織へのダメージを最小限にしたピンポイントの治療が可能です。
​一方、お顔全体をトーンアップするには、ライムライトやレーザートーニングが適しています。
​治療をお受けになれない方
  • 妊婦の方、授乳中の方。
  • 日光過敏症の方。光過敏症を誘発する薬剤を使用中の方。
  • 日焼けをされている方、1か月以内に日焼けをする可能性がある方
  • 光の明滅で痙攣発作が起こる方
  • 治療対象部位に、外傷や対象外の皮膚病変がある方 白斑がある方など。
  • 金の糸が入っている方、肌色・白色のアートメイクを入れている方
  • 金製剤を内服したことがある方
  • 病気で加療中など、医師が治療の適応がないと判断した場合。
​ダウンタイム、併発症
​​シミに対して照射をおこなった場合、当日は赤茶色に変色し、翌日には薄いカサブタができます。カサブタの自然脱落まで1週間ほど要します。早期にカサブタが剥けてしまうと、赤みが長引いたり、炎症後色素沈着が起こる可能性がありますので、十分お気をつけください。
毛細血管に対して照射した場合、数日は赤みが強く出たり、皮下出血が生じることがあります。
まれに熱傷が起こることがあります。
 
​また、炎症後色素沈着が、30%ほどの確率で生じるとお考えください。​
​治療費
​​1ショット    2,000

COPYRIGHT

© Perla clinic jingumae, ALL RIGHT RESERVED

​電話
​telephone